香川県丸亀市のわかる!できる!楽しみながら脳力を育てる かず・かたち・さんすう教室

身近な「もの」と「て」で「考えるちから」のタネをまき、思考力、想像力を育てます。

わかる!できる!楽しみながら能力をそだてる まるもと教室

14:00-19:00(祝日を除く月・水~土)

香川県丸亀市山北町629-1(丸亀城より車3分)

メールでのお問い合わせはこちらから

つぶやき

なにもしてない~幼児さんすう教室を始めようと思うまで④~

投稿日:2017年2月9日

長女・次女を振り返ってはっと気づきました。

三女には、何もしてないんじゃないか?

全く。。。してないかもしれない。。

いやいや、何かしたに違いない。

でも、記憶にない。。

長女が小学生になる時に、パートを始めました。
三女は1歳で保育園に入所。

日々、時間に追われて生活をしていたような気がします。

パートから帰ってきて、三女が寝るまでの数時間は戦争のようでしたポーン

あわててご飯を作り、食べさせる。。

三女は、食が細く、体力もなかったため、夜7時過ぎにはもう、
ウトウトし始めて、気がつくとご飯食べる前に寝てる時もしばしば。。zzz

そんな感じだったので、

私の思いは、
「とにかく、ご飯だけは食べさせなければ!!」

鍋おにぎり
食べてくれさえすれば、お風呂も一日ぐらい入らなくて寝ちゃってもいい。
知育教材・つみきなんてやってる暇なーーーい。

食べてくれればそれでいい。元気ならそれでいい。

その頃の長女や次女は、割と「これやっといて」とドリルを渡しておけば、
まあ何とか自分たちで終わらせてました。
(もしかして、これが小さいころからの積み重ねの結果??)

そんな毎日でした。

そんな我が家に突如湧いて出た、「三女小学校受験」

-つぶやき

執筆者:

関連記事

算数嫌いにならなかった二人にしたことは~幼児さんすう教室を始めようと思うまで③~

三女へのアプローチ(取り組み)をお休みしている間 いろいろ考えました。 『長女・次女は、算数嫌いではないのに、なぜ三女は嫌いになったのか?違いはなに?』 ふたりとも、小学生のときは算数好きでした。 中 …

できることが何か分からない~「負のスパイラル」脱出作戦 算数LOVEへの道①

  8か月かけてやっと、さんすう嫌い、勉強苦手 の 負のスパイラルから抜け出せるた感のある三女さんへの取り組み   「負のスパイラル」脱出作戦 算数LOVEへの道① 4年生夏休み …

パズル系問題集?~算数LOVEへの道②

田舎なので、小さな書店しかなく、 ネットでいいなぁと思う本の在庫がないことが多いのですが、 たまーーに、都会(県庁所在地)の品ぞろえの豊富な大型書店に行くと、 「へーこんなのあるんだ。。。」 「これ意 …

世界は数学でできている!

「子どもの算数力は親の教え方が9割」の著者 桜井先生が講演される   日本数学検定協会主催のイベント   「数学の誕生とこれからの時代 ~世界は数学でできている!~」 「数学の大切 …

幼児さんすう教室を始めようと思うまで②

取り組みはうまくいきませんでした。 と、書きましたが 取り組みの方法が間違ってたのではないと思います。 いっしょに取り組んでいた年中の四女は どんどん吸収していき、 「たのしい、もっとやりたい」と言い …