つぶやき

幼児さんすう教室を始めようと思うまで①

投稿日:2017年1月28日

はじめましてつながるうさぎ

香川県に住んでいる4児の母親です。
おうちで幼児のさんすう教室を開業しようと思い、只今勉強&準備中です。
私は数学が好きで、大学でも数学を学んだ、
お掃除より数学の問題を解くのが楽しい、理系ママです。
が、
子ども中に小4の壁にぶち当たっている、
”さんすう苦手””さんすう嫌い”な子がいましたカナヘイびっくり
私は、子供の苦手の原因がただの練習不足だと思っていたのです。
だから、ドリルを買ってきてやらせてました。
嫌い度はますます加速。。。
悪循環でした。
そんとき、出会ったのが
大迫ちあき先生の 「算数ができる子の親がしていること」カナヘイきらきらです。
読んで目からうろこでした。
彼女の苦手の原因は、練習不足ではなく
小さいときに、算数が好きになるような
取り組みをしていなかったからでした。
『子どもは最初から算数がきらいなわけではない』
え~!!本当なのカナヘイ!? 最初から嫌いな子なんていないんだぁ。
取り組み次第で今からでも「さんすうが好き」になれる。。かも。
さっそく、小4と年中の二人に、
本に載っている「さんすうが好き」になる取り組みを
実践してみました。
が、うまくいきませんでした大泣きうさぎ
続く・・・

-つぶやき

執筆者:

関連記事

できることが何か分からない~「負のスパイラル」脱出作戦 算数LOVEへの道①

  8か月かけてやっと、さんすう嫌い、勉強苦手 の 負のスパイラルから抜け出せるた感のある三女さんへの取り組み   「負のスパイラル」脱出作戦 算数LOVEへの道① 4年生夏休み …

世界は数学でできている!

「子どもの算数力は親の教え方が9割」の著者 桜井先生が講演される   日本数学検定協会主催のイベント   「数学の誕生とこれからの時代 ~世界は数学でできている!~」 「数学の大切 …

問題集の学年表示のあり・なしが…~算数LOVEへの道③

小学4年生の三女が最初に食いついてきたのは、 「サピックスのきらめき算数脳小学3・4年生」 “ゲームを利用した問題・図形問題などをパズル感覚で楽しく解ける” “読解力・論理的思考力・問題解決能力を養う …

始めてみよう~幼児さんすう教室を始めようと思うまで⑥~

小学4年生になって、はじめて壁にぶつかって 勉強が難しい苦手になったのじゃなくて、 幼児の頃にはすでに、勉強=難しいもの=いやなものという式が 三女の中で出来上がったのかもしれません。今の三女は、 私 …

やっとめぐり合えた教材~算数LOVEへの道④

  せっかく食いついてくれた教材も学年表記があることであえなく撃沈。   でも、三女が食いつく教材のタイプは分かった。   ・パズル系や思考力系といわれるもの &nbsp …