香川県丸亀市のわかる!できる!楽しみながら脳力を育てる かず・かたち・さんすう教室

身近な「もの」と「て」で「考えるちから」のタネをまき、思考力、想像力を育てます。

わかる!できる!楽しみながら能力をそだてる まるもと教室

14:00-19:00(祝日を除く月・水~土)

香川県丸亀市山北町629-1(丸亀城より車3分)

メールでのお問い合わせはこちらから

つぶやき

世界は数学でできている!

投稿日:2017年8月3日

「子どもの算数力は親の教え方が9割」の著者 桜井先生が講演される

 

日本数学検定協会主催のイベント

 

「数学の誕生とこれからの時代

~世界は数学でできている!~」

「数学の大切さ」や「これからの時代、なぜ数学が重要になるのか」に

ついて触れられるイベントということです。

 

行きたーい。

 

聞きたーい。

 

絶対聞いといた方がいいお話しだよ。

 

 

 

でも。東京

 

ここは四国香川。

 

交通が発達して東京へ日帰りで行けるようになったけど、

やっぱり遠いし、お金もかかる。

 

そして、子どもがいるので自分の行きたい気持ちだけでは、無理なこともある。

 

こういう時、東京に住んでたらなぁと本当に思う。

 

 

教育の地域格差ってある。

 

地方に住んでるとすごく実感する。

(実際東京に住んでた時には、そのありがたさに気がつかなかった)

 

私が取得した『幼児さんすうインストラクター」の講座も東京で

(1年に1回大阪でもあるそうです)行われていたし、

 

子供を参加させてみたいイベントもたくさん行われてる。

 

詰込みじゃない、お受験じゃない、知育教室も多くある。

 

「レゴ教室」や「つみき教室」なんてのもある。

 

都会に住んでる友達のお子さんは、かなりの割合でそういうところに通ってる。

 

うらやましい。

 

習い事に行かせてることがうらやましいのではなく、

そういう機会を得られることがうらやましい。

 

地方で、幼児の習い事といえば、スイミング、体操、ピアノ、硬筆ぐらいかなぁ。

 

幼児教室・知育教室ってホントない。

 

ないから、

 

しらないから、

 

幼児教室=お受験教室って思うらしい。

 

 

さらに、「さんすう」なんて言葉がついたうちの教室。

 

もう、

足し算、引き算、さらには九九の計算プリントばりばりやらせるんでしょ。

 

お話を記憶する訓練とかするんでしょ。

 

。。。。

 

あーかわいそう。

 

ってかなりの高確率でそいういう印象を持たれる。

 

計算プリント 

 

ほとんど

いたしません!!

幼児はね。

(小学生高学年クラスで計算しないって。。。それはないでしょ。)

 

のはら(年長)クラスになると小学校入学準備として

最後の方にはするかもしれないけど。

 

というか、幼児さんすう教室で順調に学んでると、

早期教育してないのに、自然と学年標準より

先のことができるようになってるんだよね。

(東京のお教室の先生談)

 

 

鉛筆で数字を書く練習は最後の最後。

 

まずは、ものを使って数の認識からです。

 

積み木やパズルで遊ぶ時にも、こそっと数の認識をさせたりします。

子どもたちは、ぜんぜん「勉強」って思ってません。

 

そんな、今までの考え方と全く違う幼児教室

 

まるとも教室 幼児さんすう かず・かたちコース

一度見に来てみませんか?

 

今9月正式オープンに向けて

期間限定(8月7日~8月末)の、

お得な無料体験やモニターレッスンを実施中です。

幼児さんすう かず・かたちコースお申込みはこちら★

 

 

夏休みの間に、お子さんに体験させてみてください。

お母さん、その間少し、ゆっくりお茶でもしててください。

私は子供の習い事の間に、大好きなコーヒーをゆっくりいただいてます。内緒ね。

 

小学生さんすうコースも同時実施中です。

算数の宿題終わってないお子様もどうぞ。

小学生さんすうコースお申込みはこちら★

 

 

ご質問はこちら★

友だち追加

お得な無料体験レッスン情報などをいち早くお知らせします。

お友達追加してくださいね。

 

-つぶやき

執筆者:

関連記事

いきなりお受験プリント~幼児さんすう教室を始めようと思うまで⑤~

我が家に突如湧いて出た、「三女小学校受験」。 長女の中学受験の伴走に疲れを感じてるとき、 (次々にやってくるだろう子供たちの中学受験。。考えるだけで、胃が痛くなってました) 知り合いから 「三女ちゃん …

算数嫌いにならなかった二人にしたことは~幼児さんすう教室を始めようと思うまで③~

三女へのアプローチ(取り組み)をお休みしている間 いろいろ考えました。 『長女・次女は、算数嫌いではないのに、なぜ三女は嫌いになったのか?違いはなに?』 ふたりとも、小学生のときは算数好きでした。 中 …

賢くなったで!絶対

『最近、三女(自分のこと名前で呼びます)ちゃん、賢くなったと思わん? 賢くなった気がするんだよね いや、賢くなったで絶対』   5年生になったばかりの三女が、突然言った。   何を …

なにもしてない~幼児さんすう教室を始めようと思うまで④~

長女・次女を振り返ってはっと気づきました。 三女には、何もしてないんじゃないか? 全く。。。してないかもしれない。。 いやいや、何かしたに違いない。 でも、記憶にない。。 長女が小学生になる時に、パー …

始めてみよう~幼児さんすう教室を始めようと思うまで⑥~

小学4年生になって、はじめて壁にぶつかって 勉強が難しい苦手になったのじゃなくて、 幼児の頃にはすでに、勉強=難しいもの=いやなものという式が 三女の中で出来上がったのかもしれません。今の三女は、 私 …