つぶやき

賢くなったで!絶対

投稿日:2017年4月12日

『最近、三女(自分のこと名前で呼びます)ちゃん、賢くなったと思わん?

賢くなった気がするんだよね爆  笑音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

いや、賢くなったでビックリマーク絶対ニヤリ

 

5年生になったばかりの三女が、突然言った。

 

びっくりびっくり何を言うかとびっくり。

 

「ママに言われなくても勉強してること多いでしょ。」

 

そういや、

○○しなさい!!

とか、

○○した?まだしてないの?なんでしないの?

とか言う回数減ってる様な気がする。

 

 

「わりと算数できるようになってない?でも、国語の方がよくできてると思うけど。」

そういや、

算数嫌がらずにやってる気が。

できない問題あっても投げ出す回数少なくなった気が。

 

勉強に対する、特に算数に対するネガティブ発言が減ってるお願い笑い泣き

 

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 

「負のスパライル」からの脱出成功?

 

した?

 

したよね?

 

嬉しすぎて泣きそう。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

拍手拍手拍手拍手拍手

 

小4の壁にぶち当たっていた

”さんすう苦手””さんすう嫌い”な三女に

「さんすう楽しい」「さんすう好き」と思ってほしいと始めた取り組み

 

途中、私の挫折・中断・逆戻りもありましたが

三女に自己肯定感を少しでも高めてあげる手伝いが

出来たのかもしれません。

 

そんな、約8カ月の取り組みを

「負のスパイラル」脱出作戦 算数LOVEへの道

と題して書いてみようかな。

(かなり、浮かれて↑こんな題にしたけど、そんなに大したことはしてない気がしてきた・・・)

 

喜んでる私に、悪魔な中2の次女が

「5年生は割合があるで~、難しいで~。三女またできんようになるんちゃう?」

滝汗割合かぁ。。やばいなぁ。ガーン

 

 

 

 

 

 

 

 

-つぶやき

執筆者:

関連記事

パズル系問題集?~算数LOVEへの道②

田舎なので、小さな書店しかなく、 ネットでいいなぁと思う本の在庫がないことが多いのですが、 たまーーに、都会(県庁所在地)の品ぞろえの豊富な大型書店に行くと、 「へーこんなのあるんだ。。。」 「これ意 …

できることが何か分からない~「負のスパイラル」脱出作戦 算数LOVEへの道①

  8か月かけてやっと、さんすう嫌い、勉強苦手 の 負のスパイラルから抜け出せるた感のある三女さんへの取り組み   「負のスパイラル」脱出作戦 算数LOVEへの道① 4年生夏休み …

問題集の学年表示のあり・なしが…~算数LOVEへの道③

小学4年生の三女が最初に食いついてきたのは、 「サピックスのきらめき算数脳小学3・4年生」 “ゲームを利用した問題・図形問題などをパズル感覚で楽しく解ける” “読解力・論理的思考力・問題解決能力を養う …

算数嫌いにならなかった二人にしたことは~幼児さんすう教室を始めようと思うまで③~

三女へのアプローチ(取り組み)をお休みしている間 いろいろ考えました。 『長女・次女は、算数嫌いではないのに、なぜ三女は嫌いになったのか?違いはなに?』 ふたりとも、小学生のときは算数好きでした。 中 …

世界は数学でできている!

「子どもの算数力は親の教え方が9割」の著者 桜井先生が講演される   日本数学検定協会主催のイベント   「数学の誕生とこれからの時代 ~世界は数学でできている!~」 「数学の大切 …